ヴァナ・ディールに生きる黒タルののほほんな日常。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーテンタンツdeスキル上げ。

先日のLSイベント・蠍BC12連戦は劇毒こそ1個もでなかったものの結果12連勝。
それぞれが「それなりの」戦利品を手に入れる事が出来たけど、犠牲がなかった
訳でもなかった。ほとんどの戦いがスムーズだった中で、苦戦をしいられたのが
闇曜日の戦闘。闇曜日はスリプルが効きにくくなるという事で当初は避ける予定
で進めてたんだけどいざ闇曜日になってみると「闇だからこそやってみたい!」
というツワモノが3人も登場。(逆境を乗り越えたら劇毒でるかも(´∀`)という
下心があったとかなかったとか)ならばその心意気を買おう!ということで送り
出す面々。1人目はヒュムモ・でいび。アラを切り、LS会話で戦況の報告を待つ。


息詰まる長い時間が過ぎ、やがて聞こえて来るカボチャマスタースヴァさんの声。

「いやぁ、やっぱり闇曜日厳しいわ(By死体)」

うぁぁぁ・・・(ノД`)
どうやら他にも数名死体になってる模様。むむむー。と思っていると

エロ狩「スヴァさん死んだらレベル下がるって言ってたぞ・・・」

なぬぅぅぅ!そ、それは大変だ。なんとか勝利してBCから出て来たスヴァさんに
レベル下がった?と聞いてみると

「下がった上がったw」

うひょ。死んで下がったけど、レイズIIIで戻ったのね。すっげギリギリじゃん!
そんなことではイケナイ!何かあったらまたレベルダウンのメロディーを奏でる
ことになってしまう。そうだ、明日みんなでENM行こう。うんうんそうしよう。

そんな訳で翌日。夜になって続々と集まって来るLSメンに声をかけてENMへと
拉致る。行くならトリガー取るのが簡単なアットワだねぇーなんて話しながら、
集まった人数11人。お、これなら大人数ENM行けるんじゃない?やった事ない!
わー行きたいいきたい(´∀`)骨だよほね!トーテンタンツ。折しも先日エロモ
さいがモモモモモモモ・・・なPTで行って開幕全員百烈でその効果が切れる前に
瞬殺してきたところだそうな。ほうほう。さすがにうちのLSにそこまで大量の
モンクはいないけど、火力で押し切ったらなんとかいけるんじゃない?(´ー`)
んじゃ、トーテンタンツで決定ね。ちょっと戦略調べてみるよー。

・トーテンタンツ:Gwyn Ap Knudd×1(コース)他 /75制限 /30分 /推奨18人

あれ (・∀・)?

・トーテンタンツ:Gwyn Ap Knudd×1(コース)他 /75制限 /30分 /推奨18人

あの・・・これ18人推奨なんですけど(´∀`;)12人用は「巨人の貝塚」だよ?

「巨人の貝塚は多分準備がいるし・・・」
「ウラグナイトは固いよねー」
「トーテンタンツは6人で撃破の報告もあるよー!」

あぁ・・・この人達の気持はもうほねほねコースのトーテンタンツで決まりだ。
今さら何を言っても遅いのだろう。ここは散ると分かっていても行かないでか!
・・・当初のスヴァさんの保険稼ぎから主旨がずれてきてますがキニシナイ!!
つか、18人推奨を6人で撃破ってどんななんでしょうか。この報告のお陰で6人
でいけるんだから11人もいたらいけるさーというムードが漂ったのは確かです。
まぁ、全ては海苔 ノリですから。

さて、早速アットワに着いて山登り。今回は山登り初体験の人が2名ほど。道は
案内するとして、やっぱり初めての山登りはなかなか大変なようで。最初の骨の
橋で落下、登り直したら今度は山道の折り返しの段差がどうしても登れない!!
どういうわけかこの段差は慣れた人でもたまーにツボにはまるとうまく行かなく
なることがあるんだよねー。実際にエロモ・さいも引っ掛かっていたし。時間が
あればできるまでじっくり付き合ってあげるんだけど、今日はタイムリミットが
決まってる人がいたので、ざくざく行くしかない!奥の手を使おう。さ、ぷるの
頭につかまりなさい。早い話がストーク。これで果たして段差を克服できるのか
自信はなかったけど、無事にクリアできました!(´∀`)段差登れたらストーク
解除していいよーと言ったんだけど、なぜかそのままだったので、後ろに子分を
従えたまま山登り。いやぁ、緊張しました!じりじりじりじり前に進む。山頂に
無事に着いた時には手のひらに変な汗をかいてましたね(´∀`;)

全員トリガーをげっとしてやってきました千骸谷。
作戦は、と言っても初めてだしとりあえずモンク2人は開幕百烈で、後の人達は
全開でいくべし!多分、魅了が来たら操られるのはエロモ・さいなので寝かせて
しまいましょう。さい殴ってスキル上げしたい(´∀`)なんて声もありましたが
まぁ、それもヨシ♪ま、適当で。長期戦になったら勝ち目ないので全力でGo!!

中に入ると、骨やらオバケやらの死体が点々と。これが時間がたつと雑魚として
起きて襲って来る訳ですね。おーこわこわ。そして広場の少し奥にボス発見。

totentanz1.jpg

さーいきましょー!モンク2人のためため気孔弾で戦闘開始!
黒3人はファイガIII、サンダガIIIなど。と、予想以上に雑魚が寄って来るのが
早いよ!!ガが着弾するころには雑魚も巻き込んでタゲ来たーー(・∀・)ーー!
そして操られたのは最初にガを打ち込んだ黒猫ちゃりさん。さいじゃないのか!
ちゃりさんにスリプルして、もう1発ファイガIII!うあーレジ激しい(;´д⊂)
もうこの段階でかなりバタバタ倒れていて、ぷるも雑魚骨に相当殴られて瀕死。
つか、雑魚もボスも一斉にガ系撃って来るのって反則だと思います!(⊃д⊂)
もちろん黒タルのHPでは耐えられるはずもなく、撃沈。ボスのHPは残り2/3。

totentanz2.jpg

くっそー。なんとかならんか。
今ならまだ誰か他の生き残ってる人がタゲとってる。リレイズで起きて泉使って
もう1発当てたい!!!えーい!起きちゃえ♪

一斉に唱えられる敵のガ系やドレイン。ヤヴァイ!!魔法範囲から逃げるべく、
必死で走りながら仲間のHPゲージを見ると生き残っているのは白ヒュムふぉちゅ
さんだけ。しかもまだHPはフルに近い。ふぉちゅさん、頑張れ!粘って!!!

ふぉちゅ「待て待てーΨ(`∀´)Ψ」

( ̄△ ̄;)!?

棍を振りかざし、ほねほねと一緒に走って来るその姿・・・

こ の 人 魅 了 さ れ て る ! !

いやぁぁぁぁぁ(ノД`)
もはやこのフィールド内に味方はいない。リレイズで生き返った2桁のHPでは
崩れ落ちるのは時間の問題。そして・・・ずさっ!!鮮烈な一撃。

ふぉちゅの攻撃、クリティカル!→Puruyuに、54ダメージ!
Puruyuはふぉちゅに倒された・・・。

totentanz3.jpg

うわぁぁぁん、ふぉちゅさんに殺されたぁ(ノ∀`)しかも54ダメクリティカル。
もちろんこの後、魅了のとけたふぉちゅさんがぼこぼこにされて見事、完 敗。
うーん、これはやっぱり瞬殺する火力が必要だなぁ。いつかまたリベンジだね!
こうしてLSの、いつかぬっころすぞリストに新たなる1ページが刻まれました。

さて、どちみちENMでは経験値ロストがないしHP帰ろうかーなんて話してる時の
ふぉちゅさんの喜びの声。

「ぷるちゃんにトドメさした一撃でスキル0.3上がった(人*´∀`) 」

それはそれは、お役にたてたようでなにより♪
・・・でももう、あんな機会はないですよ?(´∀`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://puruyu.blog6.fc2.com/tb.php/93-ad0ea616

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。